海外FXの投資被害がニュースになりましたが

週末に気になるニュースが流れてきました。

海外FX、8億円超被害か 投資金引き出せずゼロに – 共同通信 47NEWS

リンク先の記事をみていただくとわかりますが、海外FX業者での被害というよりは投資した資金が返還されないFX投資詐欺という感じですね。詳しくは以下の記事のような状況なのかなと思います。

東京新聞:FX投資詐欺が多発 無届け業者横行 法的解決困難な例も

FX自動売買システムを販売して利用口座として海外の証券会社で口座開設、入金させる。出金依頼しても拒否されて、最終的には取引損で口座残高がゼロになるという流れのようです。

FXで運用するファンドの投資詐欺など、この手のニュースは定期的に出てきます。怪しさ満点なので利用する心情が理解できないというのが正直なところですが……。

回避するためには、金融商品取引業の登録をしていない会社にお金を預けないということしかないのかなと思います。

海外FXはリスクが高い

レバレッジ規制がなくハイレバレッジで取引できるとか、クレジットカードで入金できるとか、割の良いキャンペーンを実施しているとか。

こういったメリットで海外FX業者で口座開設する人もいますが、リスクが高いです。

今回のニュースのように何かあった時に、海外にある企業なので警察の捜査は難しいようです。また、当然ですが金融商品取引業の登録業者ではないので、金融庁による行政処分も不可能です。

信頼性という言葉で海外FX業者を紹介しているWEBサイトもあります。でも、今現在何もトラブルがない、日本語サポートがあるといったことは会社の信用リスクが減るわけではありません。

金融庁がWEBサイトで無登録業者 を掲載しています。ネット上でよく目にする業者も含まれていて、露出度が高いから安心であるとも言えません。金融庁登録のFX業者以外は使わないということを徹底したほうが良いでしょう。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー