約定力で比較!約定力の高いFX業者で実質取引コストを下げる

約定力や約定率を気にする人は、以前より増えたかもしれませんね。

FX業者のスプレッド競争が行き着くところまで行った感じで、コンマ何銭の違いになってきました。そのため、微妙なスプレッドの差よりもスリッページの頻度や幅による差のほうが影響する可能性があります。

スリッページは見えないコストなので厳密に調べることは難しいですが、取引コストにこだわるのであれば約定力の高いFX業者を選ぶようにしましょう。

約定力の高いFX業者の比較ポイント

最近は、約定スピードやスプレッドの配信実績をホームページに掲載している業者が多いので、約定率や約定スピードの具体的な数値を見ながら探すかと思います。

でも、微妙な差はわかりませんよね。初めに約定力で探すのではなく、スプレッドでふるいにかけてから、約定力で比較検討したほうが良いでしょう。

以前は約定力か低スプレッドかの二択で、両方兼ね備えたFX業者はいませんでした。
現在はメジャー通貨ペアにかぎっては高い約定力と低スプレッドを両立しているFX業者が存在します。マネーパートナーズヒロセ通商などです。

マネーパートナーズは100通貨単位、ヒロセ通商は1,000通貨単位で取引できますし、少額取引&高約定力の初心者向け口座だと思います。

約定力の高いFX業者のスプレッド一覧

以下、約定力が高いと言われているFX業者の主要通貨スプレッドを一覧にしました。比較検討の参考にどうぞ。

※ すべて原則固定スプレッド

FX業者名 USD
/JPY
EUR
/JPY
EUR
/USD
GBP
/JPY
AUD
/JPY
ヒロセ通商 0.3銭 0.8銭 0.5pips 1.3銭 0.9銭
マネーパートナーズ 0.3銭 0.7銭 0.8pips 1.2銭 0.9銭
FXプライム byGMO 0.6銭 1.3銭 1.0pips 1.8銭 1.3銭
IG証券 0.6銭 1.5銭 0.8pips 3.0銭 1.9銭
FOREX.com 1.1-1.5銭 1.7-2.3銭 1.5-1.9pips 2.3-3.6銭 2.1-2.8銭

フラストレーションの要因を取り除く

スリッページや約定拒否が多くて思い通りのトレードができないと、フラストレーションがたまります。

トレードでは、このネガティブな心理状態は避けないといけません。
ズルズル引きずってしまい、冷静な判断ができず、負けを重ねる。大きな損失を出してしまう……。往々にして起こりえます。

「結構フラストレーションがたまってそうだな」と感じるのであれば、一度スリッページが少ない、約定力、約定率の高いFX業者を使ってみると良いですよ。

特に、経験値の少ない初心者の方は、トレードがうまくいかずにフラストレーションをためがちです。ですから、トレード内容以外でのストレス要因を取り除くという点で、高い約定力のFX業者をおすすめします。少額投資ができるマネーパートナーズヒロセ通商ですかね。

FX比較メニュー

FX業者の評価・評判