スワップ運用で安定収益!各社のスワップ金利を比較

各国の政策金利が上昇しはじめたわけではありませんが、円安トレンドが続いているので、スワップ運用をはじめた、はじめようと思っている人は増えているんじゃないでしょうか。

スワップ運用をする場合は、FX業者選びが重要です。

スプレッドの場合は各社差が縮まってきていますが、スワップの場合は差があります。複数のFX業者のスワップ金利を比較して選ぶようにしましょう。

スワップ運用におすすめのFX業者

スワップ運用のための業者選びで大切なのは、安定して高いスワップ金利を提示し続けているかどうかです。単純に、スワップ金利を比較すれば良いわけではありません。

ここ3-4年、定期的に各社のスワップ金利を調査しているかぎり、安定して高いと言えるのがライブスター証券YJFX!ですね。
直近ではJFXですが、安定しているという点でスワップ用の口座を開設するのであれば、このいずれかがおすすめ。

少額資金でトレードしている場合はYJFX!が良い

上記3つの中で、どれにしたら良いかを考える場合は単純に数字を比較するのではなく、自分の状況に応じて選ぶと良いでしょう。

資金に余裕があってトレード口座とスワップ口座を分けられるのであれば、ライブスター証券。一択にして良いぐらい、ずっと上位をキープしています。

少額の資金で運用していて口座を分けられないのであれば、YJFX!。1,000通貨から取引できるので、積立感覚で少しずつポジションを追加するスワップ運用が可能です

FX業者のスワップポイント一覧

FX各社の主要クロス円5通貨ペアのスワップポイント一覧です。(1万通貨あたり1日に付与される買いスワップポイントです。)

業者名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円
YJFX! 33円 12円 54円 55円 58円
外為オンライン 30円 15円 50円 50円 65円
ライブスター証券 30円 15円 50円 50円 65円
SBI FXトレード 34円 10円 40円 54円 56円
セントラル短資FX 30円 10円 38円 53円 53円
インヴァスト証券
【トライオートFX】
25円 9円 38円 48円 58円
GMOクリック証券 30円 1円 40円 50円 52円
アイネットFX 35円 -21円 41円 56円 60円
マネーパートナーズ 30円 3円 38円 49円 46円
FXプロードネット 25円 -10円 41円 40円 60円
FXプライム byGMO 23円 3円 48円 35円 40円
IG証券 24円 -16円 31円 56円 49円
ヒロセ通商 10円 0円 20円 50円 60円
JFX 10円 0円 20円 50円 60円
DMM FX 15円 5円 24円 34円 49円
外為ジャパン 15円 5円 24円 34円 49円

(2016/07/22時点)

ランド円のスワップ金利が知りたい方は南アフリカランド 比較ページをご覧ください。

FX比較メニュー

FX業者の評価・評判