GMOクリック証券の評価・評判

GMOクリック証券は、何といってもスプレッドの狭さが評判。
米ドル円スプレッドが0.3銭原則固定!ユーロ円0.6銭原則固定、豪ドル円0.7銭原則固定、ポンド円1.1銭原則固定と、全通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準です。

GMOクリック証券の評判・口コミ

  • 米ドル円0.3銭もすごいけど、豪ドル円0.7銭の原則固定スプレッドがすごい!
  • スマホアプリが使いやすい。チャート見ながら注文できるのは本当に便利です。
  • リッチクライアント版の「はっちゅう君FX」は国内最強システムとの評判です。
  • 少額の取引数量でもできれば良いんですが。
  • 「Platinumチャート」は使いやすいですよ。取引画面内で見れないのはイマイチですが、ペンタゴンチャートの表示もできますし。

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券の特徴として、スプレッドの狭さ取引ツールの充実が挙げられます。

スプレッドの狭さはご存知のとおり。他社がスプレッドを縮小するとすぐに追随しているので、GMOクリック証券自体が考えている最大のウリなんでしょうね。
感覚的に以前より約定力も良くなっています。

GMOクリック証券はPCのWEB版とリッチクライアント版(インストールするタイプ)、そしてiPohneアプリ「iClickFX」とAndroidアプリ「FXroid」と、あらゆるデバイスでトレード可能。取引ツールはかなり充実していると言えるでしょう。

評価

初心者であれ、中上級トレーダーであれ、取引コストを下げることは重要なポイント。GMOクリック証券のスプレッドは大きな武器になります。米ドル円だけ見れば同レベルのFX業者は何社もいますが、米ドル円以外の通貨ペアも最狭水準ですからね。

低スプレッド&充実している取引環境、さらに最近新垣結衣さんを起用したTVCMがバンバン流れていて知名度、信用度は問題なし。GMOクリック証券は最高点の星5つとしました。

取引画面

GMOクリック証券の取引ツールといえば、20万ダウンロードを突破したスマホアプリのイメージが強いかもしれません。でも、個人的にはPCのリッチクライアント版「はっちゅう君FX」をおすすめしたいですね。

はっちゅう君FX

はっちゅう君FXの画面

オールインワン型のシンプルな取引システム。
チャートやマーケットニュースは見れませんが、そのぶん発注はしやすいシステムです。

ネット上で操作方法はわかりやすいという声をよく目にします。

Platinumチャート

クリック証券の「Platinumチャート」

複数チャートを同一画面に表示できます。
日足と時間足とか、異なる時間軸のチャートをチェックする時に便利ですね。

クリック証券の「Platinumチャート」

16分割して一度に16個のチャートを表示した場合。
ここまでやると、逆にどれを見ればいいのかわからなくなるかもしれませんが……。

ただ、為替相場が大きく動き出した時に、俯瞰してみることでどの通貨を主体として動いているかがわかります。

『Platinumチャート』のニュース画面

マーケットニュースの閲覧可能。

【比較チャート】
比較チャート

日経平均やNYダウ、WTI原油、ロンドン金、米国債などと1つのチャートで比較することが可能。サブプライム問題やリーマン・ショック以降、NYダウの動向が為替の変動材料になることが多いですし、最近だと原油価格の動向も影響しているので、有益なツールです。

GMOクリック証券「FXネオ」の基本スペック

スプレッド

※ すべて原則固定スプレッド

米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロドル
0.3銭 0.6銭 1.1銭 0.7銭 1.4銭 0.5pips

(2016/07/22時点)

スワップ金利

米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ランド円
30円 1円 40円 50円 52円 12円

(2016/07/22時点)

基本情報

手数料
無料
取引単位
10,000通貨(ランド円は10万通貨)
通貨ペア数
18通貨ペア
スマートフォン対応
iPhone、Android
スワップポイント
普通
信託保全先
三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行

FX比較メニュー

FX業者の評価・評判