FX各社の口座開設キャンペーン情報

一昔前は、ハードルが低くて高額キャッシュバックの口座開設キャンペーンが多かったのですが、近頃はだいぶ少なくなりました。口座開設だけとか初回取引で○万円とか結構ありましたね。

現在は、口座開設すれば得するようなゆるい内容のキャンペーンはありません。でも、キャンペーンを利用すれば実質スプレッドが狭くなり、優位な状況でトレードできるので、活用できるものは活用しましょう。

実施中の口座開設キャンペーン

FX業者が現在実施しているキャンペーンの一覧です。基本キャッシュバックだけをピックアップしています。

キャッシュバックキャンペーン一覧

FX業者名 金額 詳細
YJFX! 24,000円 外貨exで取引量に応じて2,000~24,000円キャッシュバック。
セントラル短資FX 20,000円 「FXダイレクトプラス」の取引量に応じて。50万通貨以上で5,000円、200万通貨以上で20,000円キャッシュバック。
ヒロセ通商 12,000円 ポンド円10万通貨(片道)の取引で10,000円。のりかえキャンペーンとあわせて12,000円キャッシュバック。
マネーパートナーズ 11,000円 「FXnano」初回取引で1,000円、取引量に応じて最大10,000円の2つのキャンペーン。
FXプライム byGMO
選べる外貨
10,000円 7つの条件ごとにキャッシュバック。合計で10,000円。
JFX 10,000円 通貨ペアごとの取引高キャンペーンや食品プレゼントキャンペーンも。

取引スペックを良くできるものと考えると、セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」のキャンペーンが良いんじゃないでしょうか。

取引条件が50万通貨以上と200万通貨以上の2段階で設定されていて、各条件の下限である50万通貨、200万通貨の取引をした場合に1万通貨あたり100円がキャッシュバックされます。つまり単純にスプレッドが1銭優遇される計算に。

さらに、取引数量のカウントは片道なので、キャンペーン中にすべての取引を決済すると考えると、往復1万通貨の取引に対して200円キャッシュバックとなり、スプレッドが2銭優遇されることになります

セントラル短資FXの「FXダイレクトプラス」は業界平均よりスプレッドは広いですが、1銭優遇となると米ドル円が実質0銭になり、2銭優遇と考えると米ドル円は実質0銭でプラスキャッシュバック、ユーロ円が実質0銭となります。

米ドル円やユーロ円であれば、かなりおトクな取引条件でトレードできるのでおすすめです。

キャッシュバック以外のキャンペーン

ヒロセ通商JFXが以前から食べ物がもらえるキャンペーンを定期的に実施しています。

現在、ヒロセ通商はハンバーグや黒毛和牛など複数のキャンペーンを実施していますし、JFXはうどんやあられがもらえるキャンペーンをやっていますね。

他では、FXプライム byGMOが「選べるミラートレーダー」の取引量に応じて5,000円~50,000円相当のカタログギフトがもらえるキャンペーンを実施しています。

タイアップキャンペーン実施中

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設で最大3,000円分プレゼント!
米ドル円スプレッド0.3銭。1,000通貨単位も手数料無料なので初心者におすすめ。

FXブロードネットを詳しく見る

FX比較メニュー

FX業者の評価・評判