【FX 比較】スペックやサービスを比較してトレード口座を選ぶ

FX業者のスペックやサービスを比較して、トレード口座を選ぶことは重要です。

比較をせずに評判が良いという理由だけでFX業者を選ぶと、実は自分には不利なスペックだった……なんていうことがありえます。また、スプレッドが狭いとWEBサイトに書いていたから使っているけど、実はもっと低スプレッドのFX業者はたくさんあったということもあります。

FXは相対取引なので、各社スペックは様々。ピンポイントで選ぶのではなく、たくさんの中から比較検討をして、自分のトレードスタイルにあったFX業者を選ぶようにしましょう。

おすすめスプレッドFX業者:DMM FX

DMM FX

DMM FX

DMM FXは米ドルスプレッド0.3銭原則固定の低スプレッド業者です。ユーロ円0.6銭、豪ドル円0.7銭、ポンド円1.1銭など、他の通貨ペアのスプレッドも業界最狭水準です。

最大20,000円がもらえる新規口座開設キャンペーン実施中!

FX業者の比較検討の参考に

各社を比較する前に、自分はどういったスタイルでトレードしたいのか、できるのかを考えてみましょう。

短期売買か、スワップ収益による長期トレードか。トレードできる時間帯が日中なのか、夕方以降なのか、深夜帯なのか。トレードスタイルによって重視すべき項目は違います。

そうなると最適な業者ももちろん変わってきます。短期売買だと低スプレッド、スワップ狙いだと高スワップポイントのトレード口座を選んだほうが有利です。

FX業者の評価・評判

FX初心者向けオールラウンダーな業者

FX業者を比較する前にトレードスタイルを決めることが重要だと書きましたが、初心者の方は難しいかもしれません。トレードスタイルを決めれない場合は、少額投資が可能なオールラウンダー口座を選ぶと良いでしょう。

全通貨ペアのスプレッドが狭く、スワップ金利も平均以上の口座でトレード経験を積み、自分に合った運用方法、トレードスタイルをつかむと良いと思います。

アクティブトレーダー向けの低スプレッド業者

為替差益を狙った短期売買をするのであれば、スプレッドの狭さは重要。ぱっと見はわずかなさでも積もり積もって大きな差になりますからね。

情報サービスが充実しているFX業者

情報サービスや分析ツールが充実しているFX業者。FXプライム byGMOやマネーパートナーズは初心者でも簡単に使うことのできる売買シグナルがあるので、口座開設しておいて損はないと思います。

初心者はデモトレードよりもリアル口座で経験を積む

デモトレードでツールの使い方やFXの仕組みを理解することも良いのですが、リアル口座で経験を積むことはとにかく重要です。

「ほぼ未経験の状態でリアル口座で実践して、大きな損失だしたらどうしよう」と思うかもしれませんが、1000通貨以下の少額投資が可能なFX業者もたくさんあります。

しかも、幸い、現在の1000通貨以下で取引可能でもハイスペックなFX業者が増えているので、まずは少額からはじめてみることをおすすめします。

ある程度経験を積んでから、自分のスタイルに適したFX業者やトレード口座を選べば良いと思います。

スプレッドのように数字で比較できる項目は、一定期間を経てわかるものが多いんじゃないでしょうか。

業者選びから妥協しない

FX取引で利益を出している専業トレーダーやブロガーの話を聞くと、ほとんどの方が複数の取引口座を使っています

しかも、手間がかかるものの、FX業者のスペックを比較してより自分に合った業者を見つけたらメイン口座を乗り換えるそうです。業者選びから妥協しないのが勝っているトレーダーの共通点だと言えます。

スワップ狙いなら高スワップ業者のほうが収益が増えますし、トレード派なら低スプレッド業者を使ったほうがコストを下げることができます。そう考えると当たり前の話ですが、自分のスタイルに合ったFX業者を選ぶことは1番簡単に成績を向上させることができる方法なのです。

取引口座を使い分ける

すべてにおいてトップクラスのFX業者はありません。1つだけ100点がある業者か、すべての面で80点の業者かのどちらかです。

どちらが良いかというと、1つだけであっても100点がある業者。取引口座は複数所有して良いからです。

メリット・デメリットはあるものの、組み合わせてオール100点にすることができるので、1社に固執する必要はないんじゃないでしょうか。

FX比較メニュー

FX業者の評価・評判