インヴァスト証券『シストレ24』のストラテジーを探す方法

インヴァスト証券の自動売買システム『シストレ24』のストラテジーを探す方法、チェックしたほうが良い項目を紹介します。

ストラテジー検索タブを選択して、2つの虫メガネのアイコンをクリックします。

最初に表示されている検索条件は、「期間」「ストラテジー名」「通貨ペア」。特に検索条件を絞らない場合はそのまま検索。検索条件を追加して絞りたい場合は、「条件の追加」をクリックすれば項目を増やせます。

ストラテジーを一覧表示した後に各項目でソートできるので、それほど検索条件で細かく絞る必要はないかと思います。検索条件で使うとすれば、データの期間と、データの信頼度を高めるために取引回数で絞るぐらいかと。

『シストレ24』ストラテジー一覧画面

ストラテジーの一覧表示では、すべてのデータ項目が表示されているわけではありません。

項目名右端(赤い丸部分)の両矢印のアイコンをクリックすると、項目を追加して表示することが可能です。自動売買システムのストラテジーを選ぶ際に、勝率や損益、最大ドローダウンを参考にすると思います。

インヴァスト証券の『シストレ24』で、他に下記項目もチェックしておきましょう。

■ 最大ポジション
そのストラテジーで同時に保有する最大ポジション数。ストラテジーを追加する時にポジション数を選択できますが、それぞれのストラテジーは、この最大ポジション数の中で運用して、表示されているパフォーマンスが出るということなので、最大ポジション数に合わせたほうが良いです。

■ 総取引回数
単純に統計学上、母体が大きいほど数値の信頼度が上がりますから、データの信頼度を上げる意味で、多いほうが良いでしょう。

■ プロフィットファクター
独自のスコアリングである「T-Score」があります。でも、プロフィットファクター(確定益÷確定損)のほうが、システムトレードでは馴染みがあるので参考にしやすいですね。計算式を見てもらえばわかるように、1以上で利益が出ていることになります。注意点は、損失が出ていない勝率100%のストラテジーは0表示。

インヴァスト証券の自動売買システム『シストレ24』は、顧客の7割超が先月実現益を出しています。でも、それはとりあえず始めたら勝てるというわけではありません。

ストラテジーのデータ項目をきちんとチェックして、パフォーマンスが良いものを選ぶ。この部分は、自分自身でやらなければいけないので、項目の数字が表す意味を考えてストラテジーを選びましょう。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー