2014年3月のスワップ金利調査

FX各社のスワップ金利を調べました。

上位の顔ぶれは基本的に変わりませんね。
ライブスター証券YJFX!(旧サイバーエージェントFX)、
くりっく365が上位に来ています。

FX業者のスワップポイント一覧

今までは米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円に、
ランド円を加えた6通貨ペアのトータルスコアで順位付けしていたのですが、
ランド円のスワップ金利に開きがあるために、ほぼランド円の順番になってしまったので、
今回はランド円を外しています。
ランド円のスワップ金利が知りたい人は、「南アフリカランド 比較」ページをご覧ください。

上位陣は変わらず、気になったのは、
SBI FXトレードのスワップ金利が高いこと。
低スプレッドで売っているイメージが強いので意外ですね。
ただ、スワップ運用口座として使うには安定して高いこともポイントになるので、様子見かな。
ライブスター証券は長期間トップにいますからね。

FX業者名 スコア USD
/JPY
EUR
/JPY
GBP
/JPY
AUD
/JPY
NZD
/JPY
ライブスター証券 166 4 10 23 66 63
くりっく365 164 3 9 19 67 66
YJFX! 162 2 7 20 67 66
SBI FXトレード 160 4 7 19 67 63
セントラル短資FX 159 3 14 17 63 62
GMOクリック証券 159 1 8 22 64 64
外為オンライン 152 2 10 20 55 65
アイネットFX 152 2 10 20 55 65
FXブロードネット 147 2 9 15 62 59
ヒロセ通商 135 2 6 16 55 56
FXプライム 131 0 10 20 51 50
DMM FX 130 1 6 18 55 50
外為ジャパン 130 1 6 18 55 50
インヴァスト証券 FX24 128 1 3 12 58 54
マネーパートナーズ 126 1 5 15 55 50
JFX 121 0 6 15 44 56
ヒロセ通商 121 0 6 15 44 56
IG証券 92 -8 -11 3 52 56

※1万通貨あたり1日に付与される買いスワップポイント(単位:円)

初心者向けメニュー

FX比較メニュー