スプレッド競争、再び加熱?

一時米ドル円のスプレッドを広げていたDMM FXが、10月に0.3銭原則固定スプレッドに戻しました。これでGMOクリック証券、DMM FX、外為ジャパンの三つ巴に。

先週、米ドル円が7年ぶりの116円台にタッチ。為替相場が勢いづいていますし、スプレッド競争が再び加熱しそうな気配がしたりしなかったり。

実際、金融先物取引業協会が公表した9月の店頭取引出来高は、8月に比べてほぼ倍増。(取引所取引は約70%増)

スプレッド競争は三つ巴+α

GMOクリック証券とDMM FX外為ジャパンの三つ巴。一旦退いたものの、再びトップに並んだDMM FXの本気度が気になります。

そして、トップ3に2位集団がどの程度絡んでくるかも見ものです。

地味にスプレッドが狭いJFXとキャンペーンスプレッドながらトップに付かず離れずのYJFX!は、トップ3の動きについていくんじゃないかなと思います。他は現時点でも動きがないので、キープしそうですよね。

トレンド相場よりボックス相場のほうがレンジが狭いので、スプレッドが狭いことは重要。相場が落ち着いてきた時に、各社のスプレッド状況がどうなっているか、注目したいと思います。

上位の低スプレッド業者のスプレッド一覧

FX業者名 USD
/JPY
EUR
/JPY
EUR
/USD
GBP
/JPY
AUD
/JPY
GMOクリック証券 0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
DMM FX 0.3 0.6 0.5 1.1 0.7
外為ジャパン 0.3銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.5pips
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
JFX 0.3 0.9 0.5 1.3 0.9
YJFX! 0.3 0.7 0.8 1.2 0.8
FXブロードネット 0.3 0.8-1.2 0.5-0.9 4.7-4.9 3.6
SBI FXトレード * 0.39 0.99 0.99 1.59 0.88

* SBI FXトレードのスプレッドは、注文数量が「1-10,000」の場合。

他の業者も含めたスプレッド一覧は、スプレッド 比較ページをご覧ください。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー