一目均衡表の日柄分析を手軽におこなうチャート

昔チャート分析の勉強をしていたときの一目均衡表の資料が出てきました。

一目均衡表というと、雲と呼ばれるエリアと3本のラインが表示される特殊なチャートですが、時間論、日柄分析も大きな特徴のテクニカル分析です。

日柄分析は何営業日目かをチャートを見て、ひとつずつ数えるのが時間がかかってしまうために、勉強も途中で挫折してしまいましたが・・・

そんな私が途中で挫折してしまった日柄分析ですが、クリック証券の『FXチャートGOLD』なら手軽にできます。

設定画面の日柄カウンターを選ぶだけで、簡単に何営業日か数えることが可能です。

【一目均衡表 – ポンド円日足】
一目均衡表

日柄分析には9、17、26、33、42、51・・・という基本数値や、相場は上げた日数と同じ日数をかけて下げるはずだという、考え方による対等数値などがあります。

ある日数をかけて上昇した相場は、同じ日数をかけて下落するという対等数値の考え方にしたがって、高値や安値を起点に日柄カウンターで数えてみるのであれば、基本数値を覚える必要もなく、すぐにできますね。

とりあえずチャートに日柄カウンターを表示してみると、なにか気づくことががあるかもしれません。

テクニカル分析の勉強をするのには、自分自身でチャートに実際に表示させてみる作業は必須だと思うので、自分の手で試してみてくださいね。

私も一目均衡表の資料も出てきたことだし、これを機にチャートに日柄カウンターを表示させながら、1回きちんと勉強してみようかなと思います。

クリック証券の『FXチャートGOLD』では、他にも時間軸を取り入れた分析方法として、ペンタゴンチャートを表示することもできます。

【ペンタゴンチャート – ポンド円日足】
ペンタゴンチャート

ペンタゴンチャートも日柄分析と同じく、描くのに時間がかかりすぎたのであきらめました。

私が試したのは、エクセルにチャート画像を貼り付けて、五角形(ペンタゴン)を拡大縮小しながら配置する方法。この方法では、日毎に更新するのが至難の業でした・・・

こんなに大変な作業が、クリック証券の『FXチャートGOLD』なら「ペンタゴンチャート」を選択して、クリックして張り付けるだけ。新しい五角形の追加も辺をクリックするだけと簡単にできますね。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー