GMOクリック証券が三度スプレッド縮小

GMOクリック証券がまたスプレッドを縮小します。

来週3/12の9:00から9通貨ペアのスプレッドを縮小。米ドル円やユーロ円など主要通貨ペアは変わらず、NZドル円やランド円、ポンドドルなどが対象です。

縮小される通貨ペアのスプレッド一覧

NZドル円 2.0銭 → 1.8銭
加ドル円 2.7銭 → 2.4銭
フラン円 2.7銭 → 2.4銭
ランド円 3.0銭 → 1.9銭
ポンドドル 2.0pips → 1.5pips
豪ドル/米ドル 2.0pips → 1.5pips
ユーロ/フラン 4.0pips → 1.8pips
ポンド/フラン 4.0pips → 3.0pips
米ドル/フラン 3.0pips → 1.8pips
※すべて原則固定スプレッド

昨年12/21、2/7とここ3ヶ月で3回目のスプレッド縮小。GMOクリック証券は、今回縮小していない通貨ペアも米ドル円は0.4銭原則固定、ユーロ円は0.9銭原則固定、
ユーロドル0.7pips原則固定と、いずれも業界トップの低スプレッド。

昨年は業界全体でスプレッド縮小の動きはあまりありませんでしたが、2012年に入ってからは動きが活発になっていますね。DMM FXなど、競っている他のFX業者はどうするのか、注目です。

FX各社のスプレッド一覧はこちら

初心者向けメニュー

FX比較メニュー