GMOクリック証券「FXネオ」が20万口座突破

GMOクリック証券の店頭FX「FXネオ」が2011年12月に取引口座20万口座を突破しました。

米ドル円0.5銭原則固定やユーロ円0.9銭原則固定といった様々な通貨ペアが業界トップレベルのスプレッドの狭さというのが、要因として大きいのかもしれませんね。

通貨ペア 変更前 変更後
米ドル円 0.8銭原則固定 0.5銭原則固定
ユーロ円 1.4銭原則固定 0.9銭原則固定
ポンド円 2.5銭原則固定 1.5銭原則固定
豪ドル円 1.8銭原則固定 1.4銭原則固定
NZドル円 2.4銭原則固定 2.0銭原則固定
カナダドル円 3.0銭原則固定 2.7銭原則固定
スイスフラン円 3.0銭原則固定 2.7銭原則固定
南アフリカランド円 3.0銭原則固定 変更なし
ユーロドル 1.0pips原則固定 0.7pips原則固定
ポンドドル 3.0pips原則固定 2.0pips原則固定
オージードル 3.0pips原則固定 2.0pips原則固定
ユーロフラン 4.0pips原則固定 変更なし
ポンドフラン 4.0pips原則固定 変更なし
ドルフラン 3.0pips原則固定 変更なし

ただ、GMOクリック証券はスプレッド以外にも、PC版「はっちゅう君FX」やiPhone版「iClickFX」、Android版「FXroid」など取引ツールが充実していますし、総合的にアクティブトレーダーにとって取引しやすい環境が作られているということが大きいんじゃないでしょうか。

20万口座突破は2011年12月時点での話。米ドル円0.5銭原則固定やユーロ円0.9銭原則固定と、それまでも狭かったスプレッドを縮小したのが2011年12月21日。

しかも、クロス円を中心に10通貨ペアの大幅縮小となり、スプレッド面ではかなりのアドバンテージがあるので、2012年も順調に取引口座数を伸ばしていきそうですね。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー