FXプライムのiPadアプリ『PRIMEアプリS』が使いやすかった

iPadで相場を見る時は、ずっと外為どっとコムを使っていたのですが、FXプライムiPadアプリ『PRIMEアプリS』はかなり良いかもしれません。

『PRIMEアプリS』取引画面
『PRIMEアプリS』取引画面

これは良いんじゃないかと思ったのはチャートです。

  • ぱっと見テクニカルを見ることができる
  • チャートにトレンドラインをひくことができる
  • テクニカル指標はトレンド系7種、オシレータ系7種
  • チャート上から注文可能(ちょっとわかりづらいけど)

レイアウトは3種類選べます。レートは固定で表示され、右側部分が2分割~4分割。欲を言えばレート+1画面のレイアウトもあれば良いなと思ったら……、右上のボタンをタップすれば拡大できるんですね。

右上のボタンをタップすれば拡大できる

少なくとも、情報収集・分析用のアプリとしては言うことなし。

FXプライムは短期トレード向け

FXプライムがそもそもトレードに使える業者かというと、スワップ金利が低いので、スワップ狙いをするのであれば選択肢になりませんね。

ただ、万能型ではありませんが、短期トレードには向いていると思います。

米ドル円は0.5銭、ユーロドルは0.7pips原則固定。ユーロ円1.1銭、ポンド円1.4銭、豪ドル円1.7銭と中々の低スプレッド。そして、成行・逆指値注文のスリッページなし。これは大きいですね。

『PRIMEアプリS』のチャートは良さげです。最近、PCよりもiPadを使っている時間のほうが長いので、トレードに使えるかどうかもっと試してみたいと思います。慣れるまで注文するのにバタバタしそうですが……。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー