フォーランドオンラインのDRV分析チャート

フォーランド DRVチャート
フォーランドオンラインが10月18日に「DRV分析チャート」リリースしました。
このチャートは日本証券新聞社(DreamVisor.com)が提供していて、
すでにセントラル短資やクリック証券が同じものを使っていますが、
後からリリースしたぶん、他よりも使いやすい機能が追加されていますね。


テクニカルツールは、セントラル短資の「ハイパーチャート」と比べてみると、
RCIやROCといったテクニカル指標、新値足やカギ足といったチャートが追加。
移動平均線やRSI、MACDといったメジャーなテクニカル指標から、
RCIやROC、中にはペンタゴンチャートといった特殊なテクニカル指標まで、
全部で35種類あるので、他で使えたテクニカル指標がここでは使えない
ということはなさそうですね。
さらに、選べるレイアウトが上下分割、左右分割など全6種類と増えています。
DRVチャート
上下に並べるとチャートがつぶれて見づらかったり、
左右に並べたら期間が短すぎてチャートを見ても流れがわからなかったりと、
使っているPCの画面によって使いやすいレイアウトは全く違うので、
いろいろなパターンから選べるのはありがたいですね。
DRV分析チャートの詳細はこちら
別機能になるのですがもう一つ、「4画面分割チャート」。
4画面分割チャート
日足や週足で大きなトレンドを確認しつつ、
時間足でエントリーのタイミングをはかったり、
相関性の高い通貨ペアを一緒に表示させて取引の参考にしたり。
複数のチャートを見て売買の判断をする人は、
実際に取引で使ってみると、便利さを実感すると思います。
4画面分割チャートを使ってみたい方はこちら
≪フォーランドオンラインの特徴≫
フォーランドと言えば、FX業界最高水準のスワップ金利
毎朝、他社を調査して高いスワップ金利を提示しているそうです。
さらに、毎営業日「信託保全対象額」を算出して、100%以上を信託保全していますし、
自己資本規制比率は2009年9月末時点で416.0%と高い比率で、
安心して取引ができるFX業者です。
■FX業界最高水準のスワップ金利
■毎営業日算出する「信託保全対象額」の100%以上を信託保全
■2009年9月末時点での自己資本規制比率 416.0%
■「FX WAVE」「GI24」など為替情報が充実
■含み益で新規ポジションを持つことが可能
■即発注可能なワンクリック注文機能

初心者向けメニュー

FX比較メニュー