GMOクリック証券が一気に10通貨ペアのスプレッドを縮小

GMOクリック証券が『FXネオ』のスプレッドを縮小しました。

全14通貨ペアのうち10通貨ペアのスプレッドを縮小、米ドル円のスプレッドは0.8銭から0.5銭原則固定と一気に狭めました。

通貨ペア 変更前 変更後
米ドル円 0.8銭原則固定 0.5銭原則固定
ユーロ円 1.4銭原則固定 0.9銭原則固定
ポンド円 2.5銭原則固定 1.5銭原則固定
豪ドル円 1.8銭原則固定 1.4銭原則固定
NZドル円 2.4銭原則固定 2.0銭原則固定
カナダドル円 3.0銭原則固定 2.7銭原則固定
スイスフラン円 3.0銭原則固定 2.7銭原則固定
南アフリカランド円 3.0銭原則固定 変更なし
ユーロドル 1.0pips原則固定 0.7pips原則固定
ポンドドル 3.0pips原則固定 2.0pips原則固定
オージードル 3.0pips原則固定 2.0pips原則固定
ユーロフラン 4.0pips原則固定 変更なし
ポンドフラン 4.0pips原則固定 変更なし
ドルフラン 3.0pips原則固定 変更なし

ユーロ円は0.9銭原則固定と1銭をきってきましたし、豪ドル円やポンド円も2.0銭を下回る水準になっています。

しかし、GMOクリック証券は大盤振る舞いですね。クロス円は軒並み0.3銭以上スプレッドを縮小していて、ポンド円なんかは一気に1.0銭縮小!

本日9時から縮小スプレッドがスタートしていますので、レート画面でも確認することができます。

レート画面

GMOクリック証券は今回のスプレッド縮小で、ユーロ円やポンド円、豪ドル円のスプレッドも1.5銭以下となり、複数の通貨ペアで取引しやすくなります。米ドル円以外の取引をしている人には朗報ですね。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー