FX各社によるスプレッド競争再燃?

業界トップクラスの低スプレッド業者であるGMOクリック証券DMM FXが相次いでスプレッドを縮小。

スプレッド競争再燃かとも言われていて、今後に注目したいところ。

下のFX各社のスプレッド一覧を見てもらえばわかるように、米ドル円スプレッドは1銭以下のFX業者がほとんどです。GMOクリック証券DMM FX、それにサイバーエージェントFXが一歩リードしているとはいえ、米ドル円のスプレッドには大きな差はありません。

ユーロドルも同様。世界的に取引量が多い通貨ペアなので、そのぶんどのFX業者でも狭いスプレッドを提示できるんでしょう。

でも、他の通貨ペアを見てみると、FX各社で大きな差が開き始めています。

ポンド円なんかは2、3銭以上の差が出ています。以前に比べて他よりも値動きが特に大きいというわけではありませんが、アクティブトレーダーでポンド円を好む人は少なくないですから、こういったスプレッドの差は大きいですよね。

ポンド円に限らず、短期売買をメインにするのであれば、きちんとメインで取引する通貨ペアは何かを把握して、そのスプレッドを比較して検討しないと、ずっと取引していると取引コストは結構違ってきますよ。

FX業者名 USD
/JPY
EUR
/JPY
EUR
/USD
GBP
/JPY
AUD
/JPY
GMOクリック証券
原則固定
0.4銭 0.9銭 0.7pips 1.5銭 1.4銭
DMM FX 原則固定 0.4銭 0.9銭 0.7pips 1.5銭 1.4銭
サイバーエージェントFX 0.4銭 1.6銭 1.0pips 2.5銭 1.4銭
FXトレード・
フィナンシャル
0.5銭 1.2銭 0.8pips 2.0銭 1.6銭
MATRIXTRADER 0.5-0.7銭 1.4銭 0.8pips 1.8-2.2銭 1.4銭
FXブロードネット 0.5-0.9銭 0.9-2.3銭 0.5-1.4pips 4.7-4.9銭 3.6銭
外為ジャパン 原則固定 0.7銭 1.0銭 0.9pips 1.5銭 2.2銭
アイネット証券 半固定 0.7-1.0銭 1.4-2.0銭 0.7-1.5pips 2.0-5.0銭 1.5-4.0銭
マネーパートナーズ 0.7銭 1.7銭 1.8pips 3.5銭 1.7銭
インヴァスト証券 FX24 0.8銭 1.4銭 0.9pips 2.2銭 1.8銭
ライブスター証券 半固定 0.8銭 1.8銭 1.2pips 3.2銭 2.9銭
FXプライム 0.8-1.8銭 1.8-2.8銭 2pips 4銭 1.8-2.8銭
IGマーケッツ証券 0.9銭 1.9銭 1.0pips 3.5銭 2.2銭
外為オンライン 原則固定 1銭 2銭 1pips 3銭 3銭
ひまわり証券 1銭 3銭 2pips 6銭 4銭
外為どっとコム 1銭 2銭 1pips 4-6銭 2-4銭
セントラル短資 2銭 3銭 2pips 4銭 3銭
松井証券 2銭 4銭 6銭 4銭

初心者向けメニュー

FX比較メニュー