自分なりの取引手法を確立してみる

売買シグナルどおりに取引するのは、なんか物足りない…。FX業者の売買シグナルが単一のテクニカル指標を用いたシンプルな手法なので、そう感じる人もいるようですね。

かといって、自分なりのトレード手法を確立するのは大変です。振り返ってみると売買の都度考え方が違ったり、同じテクニカル指標でも違う使い方をしていたり…。一定の取引手法を決めたとしても、その手法が果たして機能するのかどうか…。

手法を確立するためにはバックテストは不可欠です。1回、2回試してみてうまくいったからといって、その手法を使うのはやめたほうが良いでしょう。

バックテストを行なうのなら、マネーパートナーズの「HyperSpeed NEXT」を使うと良いですよ。売買ルール、複数の売買ルールを組み合わせたストラテジの構築、そしてバックテストで実際に機能するかどうかを確認できます。

さらに、完成した売買シグナルをチャート上に表示可能。

シグナルが発生するとチャート上にポップアップ表示できるので、自分オリジナルの売買シグナルを作ることが可能です。

年末相場は流動性が低く取引に適していませんから、その間にマネーパートナーズの「HyperSpeed NEXT」を使って、自分なりの取引手法を確立してみるのも良いと思います。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー