少額でスワップ運用をするのにおすすめのFX業者

2014年までは順調に円安に動いていて、今思えばスワップ金利狙いの運用をしやすい状況でした。実際にスワップ用のポジションを仕込んだ人も多いのかなと思います。

スワップ運用は、長期で考えるとロスカットさえされなければ、いつかプラスに転じる可能性は極めて高いです。

ただ、含み損が大きくふくらむのはちょっとキツイですよね……。その場合は、分散しながらポジションを増やすと良いでしょう。

積立感覚で時間分散してポジションを追加すると、相場が不利に動いた場合は一括で仕込むより保有レートが有利ですし、相場が有利に動いても待って仕込むよりも有利なレートになります。

また、低レバレッジでスワップ運用するのであれば、1万通貨で増やしていくのは資金も必要になります。リーマン・ショック以降の下げを考えるのであれば、レバ3倍でもロスカットの可能性を考えないといけませんからね。

現在のようにクロス円が下げていると仕込みたくなります。でも、さらに大きく下げるかもしれないと迷うのであれば、少額でスワップ用のポジションを持ってみると良いと思います。

少額スワップ運用におすすめのFX業者

少額で為替差益を狙ってトレードするのであれば、1,000通貨単位以下の低スプレッドFX業者を使うと良いでしょう。SBI FXトレードは1万通貨未満の取引だと業界最狭ですからね。

では、少額でスワップ運用をするとなれば、どの業者が良いのか?

スワップ運用でもSBI FXトレードマネーパートナーズ「FXnano」がおすすめです。

取引通貨ペアによりますね。ランド円ならSBI FXトレード、それ以外ならマネーパートナーズ。

(単位:円)

FX業者名 USD
/JPY
GBP
/JPY
AUD
/JPY
NZD
/JPY
ZAR
/JPY
SBI FXトレード 7 20 62 89 140
マネーパートナーズ 6 25 67 90 70
外為ジャパン 1 15 54 70 100
FXブロードネット 1 7 63 76 80
外為オンライン 1 5 60 75 80

※1万通貨あたり1日に付与される買いスワップポイント(ランド円は10万通貨)

初心者向けメニュー

FX比較メニュー