資金が少ない人向けのトレード口座

以前のレバレッジが200倍とかの時代は少額でも十分トレードできましたが、
レバ最大25倍の現在ではトレードできる口座がかぎられてしまいます
FX初心者で資金が少ない人向けのトレード口座は、どこがおすすめなんでしょうか。
どこにポイントを置いて選べば良いかを考えてみました。

無理してハイスペックな1万通貨口座は使わない

最大レバ25倍ギリギリでトレードしようと思ったら、
証拠金5~10万円で1万通貨単位の口座を使うことは可能です。
でも、複数ポジションを持てないとか、レートの高い通貨は取引できないとか、
色々とトレードに制限がかかってきます
それに、余剰金額が少ないので、すぐにロスカットされてしまいます
経験を積んで自分のトレードスタイルを確立し、
それが特定の通貨ペアでレバレッジを高くしたトレードスタイルであれば、
これでも良いのかもしれません。
ただ、まだFX取引経験の浅い初心者の方は、
このような制限の多い環境でトレードすべきではありません。
低スプレッドだとか、高スワップ金利だとか、
ハイスペックな1万通貨単位の口座ではなく、
1,000通貨単位など少額でトレードできる、自由度の高い環境で経験を積みましょう

プラスアルファのサービスが使えるFX業者を選ぶ

取引単位の小さい口座の中で、どこを選べば良いのでしょうか?
最低条件は取引手数料が無料
1,000通貨単位は手数料がかかるFX業者は結構たくさんあります。
しかも、スプレッドに換算すると往復分の手数料で6銭かかるところが多いです。
ですから、手数料無料は必須ですね。
そこからさらに、どういったポイントで絞り込めば良いのでしょう。
スプレッドやスワップのようなスペック面ではなく、
サービス内容で選んだほうが良いと思います。
具体的には、情報・分析サービスです。
口座開設をすれば無料で分析系のツールを使えるところ。
例えば、セントラル短資FXアルパリジャパンがおすすめです。
「ぱっと見テクニカル」のFXプライムは1,000通貨単位の取引は手数料がかかるので、
同じチャート形状分析の「みらいチャート」があるセントラル短資FXを使えば良いですね。

セントラル短資FXの「FXライブ!」

複数の時間軸による売買判断が一覧で表示されるので、視覚的に捉えやすいです。
各売買シグナルはシンプルですが、わかりやすいほうが初心者には良いんじゃないでしょうか。
【シグナルマップ】
シグナルマップ
【テクニカル指標ランキング】
テクニカル指標ランキング
セントラル短資FXで口座開設する

アルパリジャパンの「トレーディングセントラル」

昨日タイアップキャンペーンのお知らせをしたアルパリジャパンには、
「トレーディングセントラル」があります。
参考:アルパリジャパンとタイアップキャンペーン開始
「トレーディングセントラル」は、リアルタイムでチャート分析をおこなうツール。
過去の類似したパターンを抽出して値動きを予測するチャート形状分析とは違い、
ロウソク足やチャートパターンから値動きを予測します。
ペナントとかヘッド・アンド・ショルダーとかですね。
トレーディングセントラル
「FXライブ!」や「ぱっと見テクニカル」と比べると難しいかもしれません。
でも、分析の説明とチャート上での表示をあわせて見ることができるので、
初心者がチャート分析を学ぶのにおすすめできるツールです。
MT4口座開設&取引開始でEAがもらえるタイアップキャンペーン実施中です。
アルパリジャパンで口座開設する

初心者向けメニュー

FX比較メニュー