週明けの為替相場(16/4/11)

8日はジリジリと下げて終了したクロス円ですが、今週は反発してスタートしました。
米ドル円は108.30円、ユーロ円は123.40円、ポンド円は152.90円と30銭前後上昇しました。

ただ、日経平均が59.95円安で寄り付いたので、現在の時間帯は少し下げています。
先週末の欧米の株式市場は上昇したのですが、その流れで日経平均も上昇とはなっていません。

先週後半は円高をけん制する、口先介入が多かったですね。今の流れでは今週も多そうですが、G20財務相会議を今週末に控える中、為替介入が実施されることはないと見られています。

本日は欧米で主だった指標発表がありません。要人発言など突発的なニュースがなければ、このまま小動きが続くんじゃないかと思います。

本日の主な指標

発表 国名 経済指標名
10:30 2月住宅ローン件数
10:30 3月消費者物価指数
10:30 3月生産者物価指数

初心者向けメニュー

FX比較メニュー