東京市場の為替(16/4/5)

米ドル円が111円を割ってきましたね。

レート画面をながめていると結構ギリギリのところで活発に動いていたので、割れたら一気に動くのかなと思ったのですが、安値は110.90円とあまり下げませんでした。その後は111円台を回復する場面も見られます。

昨日のNYダウ、本日の日経平均が下げていて、リスク回避フローが強まったことによる株高、円高です。指標や突発的なニュースによるクロス円下落ではないので、下げ止まったとは考えないほうが良さそうです。

米ドル円は3/17安値110.66円と昨日の海外市場での戻り高値111.36円のレンジ内での動きになるのかなと思います。

レンジを下に抜ければ110円割れも見えてきますし、110円を割ってきたらさらに大きく下げる可能性があるので、追いかけて売ってみたいですね。
上抜けの場合は、昨日高値111.73円や112円と細かい抵抗線があるので、上抜けから買うのはやめたほうが良いでしょう。

本日の主な指標

発表 国名 経済指標名
10:30 2月貿易収支
13:30 RBA(豪準備銀)政策金利
15:00 2月製造業新規受注
16:55 3月PMIサービス業(改定値)
17:00 ユーロ圏 3月PMIサービス業(改定値)
17:30 3月PMIサービス業(改定値)
18:00 ユーロ圏 2月小売売上高
21:30 2月貿易収支
21:30 2月貿易収支
23:00 ISM非製造業景況指数

初心者向けメニュー

FX比較メニュー