テクニカル分析入門

テクニカル分析とは

2015/10/27

テクニカル分析とは、過去のチャートや相場の動きを様々な手法で分析することによって、これからの動きを予想して売買の判断をする分析方法のことです。 分析に用いるテクニカル指標は、移動平均線のように相場の方向性を測るトレンド系…

続きを読む

ロウソク足、キャンドルスティック

2015/10/27

ロウソク足は、テクニカル分析の基本中の基本と言えます。 「始値」「高値」「安値」「終値」の4つの値段を使ってロウソク足を書くことによって、上昇したか下落したかを一目で見分けることができるようにしています。 ロウソク足には…

続きを読む

トレンド

2015/10/27

相場の流れのことをトレンドと言います。 トレンドには、相場が値上がりしている状態を上昇トレンドと相場が値下がりしている状態を下降トレンドがあります。 安値と高値がともに切りあがっていると上昇トレンド、安値と高値がともに切…

続きを読む

三尊天井、ヘッドアンドショルダー

2015/10/27

三尊天井は、天井形成時に出現する典型的なチャートの形として有名です。 日本では仏像が3体並んでいるように見えることから「三尊天井」と呼ばれ、欧米では人の頭と肩に形に似ていることから「ヘッドアンドショルダー」と呼ばれていま…

続きを読む

ダブルトップ、ダブルボトム

2015/10/27

ダブルトップとダブルボトムは、相場の転換時に見られるチャートパターンとして有名です。 ダブルトップ ダブルトップは、三尊天井と同じく天井で見られるチャートパターンです。 2回高値をつけた後に価格がネックラインを下回ると、…

続きを読む

三角保ち合い、トライアングル

2015/10/27

三角保ち合い(トライアングル)は、上値抵抗線と下値抵抗線に挟まれながら、徐々に値幅が縮まっていくチャートパターンです。 この状態から抜け出すと、トレンドが続いていくケースが多く、抜け出した時がエントリーのタイミングとなり…

続きを読む

ダイヤモンドフォーメーション

2015/10/27

ダイヤモンドフォーメーションはめったに出現しないチャートパターンなので、はじめて耳にされた方も多いかもしれません。 菱形の形をしているのでダイヤモンドフォーメーションと呼ばれており、値幅が徐々に広がってから、今度は値幅が…

続きを読む

FX比較メニュー