FX入門

FXとはどういった取引なの?という超入門的な内容からテクニカル指標・理論の紹介まで。初心者に必要だと考える知識や考え方について、FX未経験というレベルの初心者の方でも理解できるように解説した入門コンテンツです。

FXに関する情報はインターネット上で充実しています。取引の仕組みについての理解が不十分でも、紹介されているままにトレードを開始することができます。

うまくいっている間はそれで問題ありません。でも、不測の事態が生じると基本的な知識がないのでリカバリーできません。スポーツと同じで基本は大切です。

24時間動き続ける為替相場は展開が早いです。不測の事態が生じてから調べたり、人にアドバイスを求めたりしている間に損失が大きくなってしまうことが往々にして起こりえます。

基礎をしっかり固めて展開の早い相場でも対応できるようにしておきましょう。

FX初心者が取引前に身につけておくべき知識

FXは気軽にスタートできるメリットがあります。そのため、あまり商品への知識がないままに始めてしまい、不必要な損失を出してしまう人がいます。勉強代としては多額で、開始直後に市場から撤退という最悪のケースも十分ありえます。

そういった事態を避けるためにも、初心者の方はFXを始める前に以下の3つに関する知識は必ず身につけておくべきです。

1. 外国為替市場に関する基礎知識

FXは外国為替、2国の通貨の組み合わせが投資対象になります。外国為替はどういった特徴があるのか、各国の通貨はどういった特徴であるのかを知っておきましょう。

外貨預金の延長で、高金利だからと豪ドル円やランド円を買う初心者の方がいます。それ自体をいけないことだとは思いませんが、買うのであればオーストラリアや南アフリカの特徴や豪ドル、南アフリカランドが動く要因を知っておく必要はありますね。

2. FX取引の仕組み

FXは資金で投資対象を購入するのではなく、証拠金を担保にレバレッジをきかせて資金の何倍もの投資対象を購入する取引です。そのため、FXの仕組みを知らないままにトレードすると、強制決済されて資金がほぼゼロになってしまう可能性も

投資対象である外国為替に対する知識が深くても、取引の仕組みがわからなければ何も知らないのと同じです。どちらかではなく、両方の知識が必要です。

3. FX取引のリスク

外国為替、証拠金取引、オンライン取引。それぞれにリスクがあります。リターンがあるからリスクもあるというのもあれば、リスクしかないものもあります

為替変動リスクのようにリターンを期待できるからリスクをとることもありますが、リターンとは関係のないオンラインリスクやシステムリスクは確率は低いのかもしれませんが、リスクしかありません。リスクしかないものについては、きちんと理解してリスク管理をおこなうようにしましょう。

FX比較メニュー