FX初心者から読める元FX業者のブログ

自動売買やリピート系発注機能、バイナリーオプション。FXには様々なサービスがあります。FX初心者でも簡単に利用できるものばかりですが、実際に運用するにはFXの仕組みをきちんと理解しておくことが必要です。

当FXブログでは、初心者の方向けに取引の仕組みやリスクを解説しています。どうやって利益を上げるかを考える前に、まずは負けないことを重視してトレードしましょう。

最新のブログエントリー

自動売買をしている人でもFXのリスクは理解しておくべき

シストレ関連 |  2016/06/09

FX業者の自動売買システムの広告をよく目にしますし、自動売買をすすめているサイトやブログもよく見かけます。 たしかに、自動売買は良いものだと思います。初心者でも分析手法の細かいロジックを理解しなくても、損益データなどで選…

続きを読む

FXでリスク管理をおこなうために重要なこと

FX初心者向け |  2016/06/09

FXでトレードする際に、1回の取引数量をどうやって決めてますか? なんとなくという人もいると思いますが、レバレッジが○倍ぐらいになるようにポジションを持つ、という方が多いのではないでしょうか。 低レバレッジでリスクをおさ…

続きを読む

テクニカル派でも為替情報を収集することは大切

FX初心者向け |  2016/06/08

金融市場は、米国やユーロ圏の経済指標やイベントで大きく動くことが多いです。 米雇用統計のような注目度の高い経済指標だけでなく、要人発言や株式市場、債券市場など、為替が動く要因は様々。 ファンダメンタル要因で相場が大きく、…

続きを読む

123

FXは初心者でもはじめやすい金融商品

FXとは外国為替証拠金取引のことで、"Foreign Exchange"の略です。

為替の売買で利益を狙う金融商品で、テレビや新聞、インターネットで情報を入手しやすい、少額から取引できるので、初心者にも取り組みやすい金融商品だと思います。

レバレッジをきかせることで少額からトレードできる

証拠金を担保に取引可能、レバレッジをきかせることができるので、少額から取引することができます。

レバレッジは最大25倍なので、2016年3月時点では米ドル1万ドル(約113万円)をトレードするのに必要な証拠金は約45,000円です。

このレバレッジをきかせることができる仕組みにより、FXをリスクの高い金融商品だと思う人がいます。確かに、ハイリスク・ハイリターンな取引にもなりますが、ローリスク・ローリターンにもできます。

レバレッジは必ず25倍ではありません。25倍までで自分で調整することが可能です。現物取引であるレバレッジ1倍以下にすることもできるので、外貨預金よりもリスクの低い取引もできるのです。

インカムゲイン(金利差益)とキャピタルゲイン(為替差益)が狙える

FXは金利差益(スワップ金利)と為替差益で利益を狙えます。

スワップ金利は二国間の金利差のことです。厳密には金利ではないので、スワップポイントと呼ぶのが一般的かもしれませんね。高金利通貨を買い低金利通貨を売ればスワップポイントを受け取れます。逆の場合はスワップポイントを支払う必要があります。

二国間の金利差なの、スワップポイントはどのFX業者でもほぼ同じだと思うかもしれません。でも、各社で差があるのでスワップ狙いの場合は必ずスワップポイントを比較検討しましょう。

スワップポイントだけでなく、為替レートの変動で得られる為替差益もあります。単純に思ったとおりにレートが動けば利益、反対に動けば損失。株式投資なんかと同じです。

為替レートは売値と買値が異なり、その差がスプレッドです。スプレッドはそのまま取引コストとなるので、スプレッドの狭いトレード口座を使うようにしましょう。

初心者向けメニュー

FX比較メニュー